これから剣道を始める人に伝えたいこと

剣道豆知識

これから剣道を始める人へ

■「なぜ剣道を始めたか」を忘れずに

まずなんでもそうですが「なぜ始めたか」という理由を大切にして下さい。それが不純な理由でもかまいません。
「かっこよさそうだから」とか「強くなりたい」などの理由が丁度良いのだと思います。

剣道の稽古はつらいことの方が多いはずです。つらい時や辞めたいと思う時がくるとはずです。
そんな時に始めたきっかけを思い返すと不純な理由でも思いとどまることができます。
途中で辞めるということはかっこよくもなく、強くもありません。思いとどまり再チャレンジすることで精神も強くなれるのです。

■剣道を通して学べること

剣道は経験を積むことによって楽しくなっていきます。続けるということが剣道にとってなによりも大切な事です。
「相手を想い自分と向かい合う」ことができてくると、稽古も試合も楽しくなっていきます。
楽しめるようになると次の目標がうまれ、それを目指して頑張れます。

剣道は稽古を積むうちに色々と学びます。それは剣道の事だけではなく社会で役に立つことも覚えていきます。
「礼節」や「理合」、良く耳にする「心・技・体」など様々です。技や肉体的強さも大切ですが心や精神といったより大事なことを学べます。
しかもこのことは日本ならではの事もあり、海外の方だと説明してもなかなか理解が難しいみたいです。

剣道をやっていると人生観も変っていきますし、肉体的にも精神的にも強くなれます。それに一番大事なことは今の時代で少し忘れがちなことを学べることだと思います。
剣道はいろんなことを教えてくれるものなのでぜひ挑戦・継続してみて下さい。