春の審査合格者は計11名|剣道八段審査

剣道八段審査1日目
試合リポート

この記事は約 1 分で読むことができます。

剣道八段審査1日目、合格者は5名

5月1日(火)、剣道八段審査(1日目)が実施され、以下の5名が合格を果たした。今回の受審者数は842名で合格者は4名(1名は形審査再受審合格者)、合格率は0.5%だった。

【1日目・八段審査合格者】
・中田勝己(群馬・46歳)
・杉本卓也(石川・49歳)
・宇波和彦(石川・62歳)
・原 忠生(福岡・50歳)
・末益正紀(鹿児島・48歳)

剣道八段審査2日目、合格者は6名

審査2日目の様子

剣道八段審査2日目

5月2日(火)、剣道八段審査2日目が実施され、以下の6名が合格を果たした。受審者数は904名で、合格率は0.7%だった。

【2日目・八段審査合格者】
・数馬広二(東京・55歳)
・東倉雄三(神奈川・50歳)
・高橋直志(新潟・54歳)
・中納 淳(三重・56歳)
・鈴木康民(兵庫・70歳)
・西田徹三(福岡・62歳)

【連載①】審査の感想と合格への稽古|剣道八段合格者の経歴と手記

2018.06.01
あなたがお住いの地域の剣道のことお知らせください。応援サポーター募集中