【連載②】編集長の心打たれた10番| 第114回全日本剣道演武大会

第114回全日本剣道演武大会 立合披露
明治32年竣工の武徳殿で年に一度の立合を披露
試合リポート

教士の部 教士の部では一本の判定が下される。 最近、ではなくざっと記憶をたどっても20年ぐらい前から、時間内に一本も決まらず引き分けという立合が多くを占めるようになってきている。 通常の試合が5分であり、全日本八段戦など…

記事の続きを読むには会員登録(無料)またはログインが必要です。
居合道虎の巻2018は、上記ショップからご予約いただけます。