北海道が21年ぶりの栄冠|第66回全日本都道府県対抗大会

第66回全日本都道府県対抗大会 決勝戦
決勝の大将戦、一本一本から栄花が決めたメン
試合リポート

北海道が21年ぶりの優勝を果たす 本大会がまだ5人制だった平成6年、7年、9年の3回に渡って北海道は優勝しており、この時期黄金期を迎えている。 その当時も出場していた栄花直輝が大将をつとめ、当時主に大将をつとめた古川和男…

記事の続きを読むには会員登録(無料)またはログインが必要です。
居合道虎の巻2018は、上記ショップからご予約いただけます。