【連載③】全国選抜大会、激戦の後に生じた心の隙|飯田良平監督のラストシーズンを追う

飯田監督と育英高校の選手
愛知県春日井市で行なわれる全国高等学校選抜剣道大会。今回で27回目となるが、育英高校はその第1回大会の栄えある優勝チームとなっている。 しかしそれから長い間、この全国選抜でも夏のインターハイでも2位や3位はあれど、優勝という結果は手にしたことがない。
インタビュー

3月27~28日、全国高等学校選抜大会 3月18日に行なわれた近畿選抜大会を制して今年の大会に臨んだ育英。1回戦は沖縄の興南との対戦となった。 この試合には先鋒大津遼馬、次鋒阿部壮己、中堅福岡錬、副将榊原彬人、大将松澤尚…

記事の続きを読むには会員登録(無料)またはログインが必要です。
居合道虎の巻2018は、上記ショップからご予約いただけます。